TOP > 三城ホールディングスについて > コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

三城グループは、株主をはじめお客様・従業員等の立場に立って企業価値を増大させていくためには、コーポレート・ガバナンスの確立が不可欠と考えており、経営の効率性・健全性・透明性のさらなる向上に努めています。また、小さな失敗と数限りない障害がすばらしい創造の種になるように、経営理念ならびに信条の基本に則った精神をグループ全体に強い意を持って浸透させることにより、法令と社会倫理の遵守を含めた未来のあるべき人間形成を企業活動の原点とすることを徹底に努めています。

三城グループのコーポレートガバナンス

コンプライアンス

企業が社会的責任を果たしていくうえで、三城グループは、創業以来、経営理念として「第一にお客様とその未来のために」を掲げ、「お客様お一人おひとりにお合わせする」を実践することを全社員が誓約しております。さらに代表取締役は、経営理念ならびに信条の基本に則った精神をグループ全体に強い意を持って浸透させることにより、法令と社会倫理の遵守を含めた未来のあるべき人間形成をまず企業活動の原点とすることを徹底いたします。また、代表取締役が委員長を務める「コンプライアンス委員会」において全社コンプライアンス課題を共有し、取り組み方針を全社に発信、グループ各社にコンプライアンス担当者を置き、グローバルに事業現場でのコンプライアンスの浸透を図っています。

コンプライアンス委員会

コンプライアンス担当役員の諮問機関として、コンプライアンス・ガイダンスの改訂や年度毎のコンプライアンス・プログラムの審議、コンプライアンスに係る重要な施策の検討などを通じ、遵法文化の形成に資し、社内改革に努めると同時に遵法の周知徹底に取り組んでいます。

ミキ ホットライン

三城グループでは、社員同士が自由闊達に何でも話し合え、関連する社員・店舗・部署の横のつながりをより強め、お互いの気づきや疑問を指摘でき、「おかし い」と思ったときに一人で悩まずに、「上司」「関係部署」に速やかに相談ができ、徹底的に議論ができる職場づくりを目指しております。これに加えて、相談 窓口として「ミキ ホットライン」を設置することにより、社内の風通しをより改善していきます。

個人情報の保護

三城グループでは、お客様お一人おひとりにお合わせした最適なサービスコンテンツをご提供するためご利用いただいたお客様の情報をお預かりし、大切に保管させていただいております。これらの情報をお客様満足の向上に繋げるために維持・管理し、有効に活用すると同時にプライバシーを厳重に保護することは、私たちにとっても非常に重要なことだと考え、個人情報の保護に取り組んでおります。

プライバシーポリシー

三城ホールディングスに
ついて

グループ会社

三城グループ会社のご紹介です。

  • 株式会社三城−めがねのことならパリミキ・メガネの三城
  • 株式会社金鳳堂
  • 株式会社グレート
  • 株式会社クリエイトスリー
  • 海外事業子会社一覧

店舗情報を募集しています

三城グループでは郊外店舗用土地、ショッピングセンター、店舗用ビル物件等の情報を求めています。